マンダリンポルト・スタッフブログ
愛知県常滑市のゲストハウス・結婚式場

2009年5月30日、「晴れ」。

―皆さん、すでにご存知の方も多いと思うのですが…私は「晴れ女」です。
―それはもう、自分でもちょっと驚くほどに。
担当の結婚式は「晴れる」

昨年6月以来、この一年間、一度も雨にふられていないのです。


2009年5月30日。そんな私に、大ピンチが到来したのです。

「降水確率60%」
まさかの60%。それまでの数日間もずっと天気はあぶない。。。。とうとう、晴れ伝説に終止符が!!!!!!!!!


今日の主役は、やすおさん&こずえさん。車で一時間半もかかるこの常滑まで、約10か月、通ってくださり、さあ!いよいよ!というこの日。
―なんとしても、「晴れ」をプレゼントしなくてはならない!!!!!!!!!!!!


願いました。ひたすら。
でも、「私はてるてる坊主はつくらない」これがモットー。ひたすら、信じて、静かに待つ。







その結果がこちらっ!

―やりました。「晴れ」快晴です!
御家族も一緒に、お菓子まき、ブーケトスetcすべて、予定通り、お日さまのもとで行うことができましたっ☆★

2人を囲む人たちは、とにかく、あったかく、2人と同じくらい、ずっと笑顔!
パーティが始まっても、笑い声と笑い顔に溢れ、耐えることがありません!





 

こずえさんのお父さんは、料理人!やすおさんは、京都出身。ということで、お父様の御意見を参考に、special French!ここ、こだわり☆
「京野菜」を使いました。せっかくなので、京野菜も見ていただきながらのメニュー紹介です!



今日のパーティの前半の見せ場は、やはり、やはり、ウェディングケーキ。
「こんなケーキがいい」そう言ってこずえさんが持ってきた写真をもとに、試行錯誤、パティシエはっぴーさんの本領発揮!自信作!!!!!!!!







ケーキの周りはホワイトチョコレートでコーティング。
お花は、マジパンではなく、「シュガークラフト」。一輪一輪、花弁一枚一枚手作りなんです。これには、私も2人もみんなも、大感動!

思いをかたちに―。
シェフたちの、はっぴーシェフの思いが、かたちになった瞬間です。







そして、お色直し。皆様を「大奥」の世界へご案内♪


2人ともかなり、きまってます!

和といえば、鏡開き!そして青竹サービス!
―やすおさんたっての御希望で、実現。一番いきいきしていたかも?!



ずっと一緒に打ち合わせしてきた、沢山の「こだわり」。それが一つずつ、かたちに。
でも、そうして出来あがっていく「パーティ」というかたちは、あっという間に、本当にあっという間に過ぎ去っていくんです。お開きが必ず、やってきます。


―お開き―それは、とてもおめでたい瞬間。でも私たちプランナーにとっては、扉の向こうに歩く2人の後ろ姿は、なんだかちょっぴり、切なくもあるのです。
パーティのおわりは、プランナーとしての役割にひと段落つく瞬間でもある。

だから私は思いっきり、声をはります。
「おめでとう」「お幸せにー!!!」






やすおさん、こずえさん。結婚、おめでとうございます。
今でも、初めてあったときのことを、鮮明に覚えています。あの時、私が2人とお話をしていなかったら、今日という日を一緒に迎えられていないのかも。。。なんて考えると、やはり、人と人との出会いは運命的です。

2人だけではなく、お二人の御家族との出会い、ご家族の愛情にふれて、私も実家を思い出します。


これからも、「人を大切に」2人らしい、誰もが憧れてしまうような、素敵な家庭を築いてくださいね。
そして、これからも私とマンダリンポルトをよろしくお願いします^^

担当の のむらひとみより。

愛知県常滑市の結婚式場・ゲストハウス
マンダリンポルト

セントレアすぐの結婚式場
絶景チャペルとオーシャンビューのリゾート邸宅を
贅沢に1組だけの貸切に

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.mandarin-port.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.mandarin-port.net/fair/
フェア・見学専用ダイヤル:0569-34-8855

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/mandarinport_guesthouse/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です